<strike id="nd4ra"><bdo id="nd4ra"></bdo></strike>

  1. <em id="nd4ra"><acronym id="nd4ra"></acronym></em>
    1. <th id="nd4ra"><pre id="nd4ra"></pre></th>

      <th id="nd4ra"><pre id="nd4ra"></pre></th>

       
         中國語  日本語
      ホーム > 中國 > 記事全文

      東風41型ミサイルは國慶節軍事パレードに登場するか
      2019-09-01 14:40:42   From:   コメント:0 クリック:

        中國は29日、10月1日に中華人民共和國成立70周年祝賀行事を行うと正式に発表した。いくつかの外國メディアは今回の軍事パレードの規模

       

        中國は29日、10月1日に中華人民共和國成立70周年祝賀行事を行うと正式に発表した。いくつかの外國メディアは今回の軍事パレードの規模を際立たせて報道し、登場する可能性のある先進的兵器を予想してもいる。中でも注目されるのが大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)41」だ。東風41の射程に基づき、その攻撃目標を推測する外國メディアはさらに多い。環球時報が伝えた。

      近年ネット上では東風41に関する「伝説」が後を絶たない。東風41は射程1萬4000キロメートル、約10個の弾頭を搭載できるMIRVで、地球上のどこにでも打ち込むことができるとの認識で外部は一致している。中國のロケット軍で射程最長のミサイルである東風41は正確度も機動性も一流水準に達しており、中國の軍事技術における革命的飛躍であるとも分析される。また、東風41の配備によって中國は戦略的抑止力と総合的國防力が高まると分析される。

      西側の一部専門家が東風41の射程に基づき攻撃目標を推測するのは、すぐに自分と結びつけて考える思考傾向によるものに他ならず、逆に自國軍の中國に対する敵意を露呈する形となっている。一國の能力は確かに重要だが、より重要なのはそれをどう用いるのか、いつ用いるのか、誰を念頭に置いて用いるのかということだ。こうした遠距離ミサイルを製造できるか否かは1つの能力であり、ある目標を念頭に置くのは1つの意図だ。中國が遂行しているのは防御的國防政策であり、核戦略において防御、自衛、そして「相手の後から打って出て相手を制する」原則を堅持している。東風41を増やしたからといって、中國がこうした政策を変更することはない。

      戦略的抑止兵器である東風41が正式に配備されれば、明確で斷固たる國家の力と意志がはっきりと示される。とりわけ國際情勢が動揺し不安定で、地域的にも世界的にも常軌を逸した企みを抱く者の出現が避けがたい現在、中國の戦略的抑止力は中國及び世界全體の安全に決定的影響を及ぼす。

      中國ネットユーザーの熱い議論を見ると、東風41の登場を期待する書き込みが盛り上がっている。こうした心情は理解できる。だが、中國の國防力は総合的能力であり、今回東風41が登場しようとしまいと、「中國の戦略能力は強大」という外部の基本認識への影響はない。実際には、中國は軍事パレードのたびに新裝備を披露することで國防力を顕示している。今回の軍事パレードもこの精神を體現するだろう。今年の國慶節軍事パレードは過去70年間の國防?軍隊建設の偉大な成果を集中的に示すものだ。こうした成果は総合的國力を基礎に築かれたものであり、國力の高まりに伴い必ず高まるものでもある。

      事実に即して語ると、中國の新型兵器発展は依然として押し上げるべき段階にあり、多くの分野で中國の軍事力は國家の國際的地位、直面する試練、及び中國軍の擔う責任とまだ完全には見合っていない。われわれは戦略的抑止力をさらに高める必要がある。東風41をめぐる大きな関心は、中國が一層の戦略的主導性を自らの手中に収めるうえで、軍事力の質の高い向上が非常に助けになることを物語っている。

      熱に関連する単語の検索:

      前の記事:2019年版第5版人民元が発行
      次の記事:馬雲VSイーロン?マスク対談:AIは人類にとって福音か悲劇か?

      分享到: 收藏
      亚洲第一大av
      <strike id="nd4ra"><bdo id="nd4ra"></bdo></strike>

      1. <em id="nd4ra"><acronym id="nd4ra"></acronym></em>
        1. <th id="nd4ra"><pre id="nd4ra"></pre></th>

          <th id="nd4ra"><pre id="nd4ra"></pre></th>